Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
カナダ生活

ウィニペグから格安でバンクーバーやトロントに行く方法

カナダ格安国内線

カナダ在住の方に向けて書いてます。

カナダから日本に行くのは、ウィニペグからは直行便は出てないのでやっぱり高いですよね。容易に想像できるのですが、では国内線はどうなの?たまには、日本人がたくさんいる街を旅行したい!トロントやバンクーバーから安く旅行したい!という人に朗報です!




格安で行くその方法とは

intern

今までは、マイルをいかにして貯めて、お得に旅行するかとか、旅行会社のポイントを貯めて、飛行機代にするとかそういう方法が一般的だったと思いますが、ほんとびっくりしました、この安さ。それはLCCを利用するんです。

日本でもピーチとか騒がれたと思うのですが、今はどうなんでしょうね。

私は以前メキシコにいた時にVolarisという飛行機に乗ったことがあって、あまりに安いのでとても不安になりながら乗ったことがありましたが、とても良かったです。
Volarisも多分LCCだと思います。

日本でも話題になったように、LCC航空会社を使えば安く国内移動が可能なんですね。

カナダの国土は広いので、車の移動では時間がかかります。Via鉄道を使えば安くつくかと思いきや、飛行機より高い!なので、今までは仕方なくエアーカナダかウェストジェットを使ってました。

しかし、LCC航空会社を使えば、その航空運賃は約1/3~1/5になります。到着場所を少し工夫するだけでこの安さになるなんて、びっくりというか、ショックを受けました。

 

カナダのLCC航空会社の紹介

Swoopシート席

カナダにあるLCCの航空会社はこちらになります。聞いたことあるような名前もありますが、よくわからない初耳な会社もありますよね。

  • Air Canada Rouge
  • Air Transat
  • Flair Airlines
  • Sunwing Airlines
  • Swoop Airlines
  • WestJet Airlines

ここでは、Swoopという航空会社についてお話します。

Swoopのすごいところ

発着空港が限られています。しかし、料金を見ると、この限られた発着空港でも利用したいと思うくらい安いんです。

例えば、Vancouverエリアですと、バンクーバー空港(YVR)は利用できません。Swoopを利用すると、Abbotsfordというところに到着します。2年前にスカイトレインが開通して住む人も増えた、コキットラムより更にバンクーバーから奥地へ離れます。

 

それでも料金を見てみると、普通の航空会社だとウィニペグ➜バンクーバーでだいたい600ドルくらいですが、Swoopだとこの通り。

 

最近は留学エージェントが無料だったり、国際電話が無料だったり、以前は高いお金を払わないと利用できなかったものがどんどん安くなってますよね。

 

swoop料金

飛行機までこんなに安かったなんて、いつからこんなに素敵なサービスがあったんだろう?散々お金使っちゃったなぁ・・・なんて思ったのですが、実はSwoopという会社のサービスが始まったのは最近なんです。

出どころはどこ?

まずはどうしてこんなに安く出来るのか、それはSwoopの歴史を見るとわかります。↓

2017年4月、ウエストジェット航空は、超低コストキャリア (ULCC) 市場に参入し、NewLeaf(現在のFlair Airlines)に競争するため、新しい航空会社を立ち上げる計画を発表した。 WestJetは、2017年末にチケットの販売開始を目標としていたが、2017年の8月に予約システムの変更を行った影響で販売は2018年6月に延期された。

Swoopは2017年9月27日に正式発表された。親会社であるWestJetの運賃よりも、基本運賃が40%低くなるとされた。また、6機のボーイング737-800型機で運行を行うことを発表。その後、チケットは2018年2月1日に発売となった。

2018年7月20日、Swoopは2機のボーイング737-800型機を投入した。最初のフライトはハミルトン・ジョン・C・マンロ国際空港からアボッツフォード国際空港で、その飛行費用は平均$103であった。ウィニペグ・ジェームス・アームストロング・リチャードソン国際空港、エドモントン国際空港、ハリファックス・ロバート・L・スタンフィールド国際空港も就航地となり、所有している2機の航空機は2018年末までに6機に。2019年には10機に拡張される予定だった。

2018年8月2日、Swoopは、同年10月中に、米国へを就航先とするカナダで最初の超低コスト航空会社となり、ラスベガス、フェニックス (アリゾナ州)、タンパ 、オーランド、ラスベガスラスベガスおよびフォートローダーデールへのフライトを開始することを発表。また、10月のサービス開始に先駆け、2018年12月と2019年1月に予定している4つのメキシコとカリブ海へのフライトを発表。2018年10月20日にSwoopはアメリカへのフライトの承認が下りなかったため、2018年10月27日までアメリカへの就航を遅らせることを決定した。 さらに、Swoopでは2019年4月から5月にかけて、ロンドン (オンタリオ州) 、ケロウナ 、オークランド (カリフォルニア州)へのサービスを開始する予定である。

Wikipedia-Swoopより

サービスが始まったのは、ここ最近の話なんですね。

こんなに安いと不安になってましたが、心配することはなさそうです。

都市別、使える空港はここ

スーパー戦士

それぞれの主要都市では、決まった主要空港を使ってきましたが、Swoopではそこから少し離れた場所にある空港を利用することで料金を下げているようなので、主要空港は利用できなくなります。

主要都市に行く場合、どの空港を利用するのかを紹介します。

ウィニペグ➜バンクーバー Abottsford, BC
ウィニペグ➜トロント Hamilton, ON
ウィニペグ➜ガルガリー Edomonton, AB

 

この3都市へ行く為の航空運賃が安いと、とても近く感じるし、高いお金出して大きな都市に住まなくても、ウィニペグで大きな家に住んでる方がいいかも?って思うようになりました。

アメリカやメキシコのリゾート地への直行便もあります。

メキシコ人
ラスベガス USA Las Vegas ラスベガスの主要空港利用
ディズニーランドUSA Orlando, FL オーランドの主要空港利用
マイアミ USA Fort Lauderdale, FL
カンクン MX Cancun カンクンの主要空港利用
ロスカボス MX Los cabos ロスカボスの主要空港利用
プエルトバジャルタ MX Puerto vallarta プエルトバジャルタの主要空港利用

アメリカやメキシコにこれだけ安く旅行に行けるのはカナダに引っ越してきた人にとって嬉しいことの一つですね。

 

まとめ

遊んでばかりもいられないけど、移動手段がビックリするほど安いとなると、距離が近く感じますよね。またいつでも行けると思えるので、トロントの日本人美容師さんのところで髪の毛切ってくる~なんていうことも出来そうです。(髪切るだけならちょっと高いかw)

 


何か質問等ございましたら、いつでもお問合せ下さい。

参加しました。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク