Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

プロフィール

profile-beavernetwork.com

ブログの目的

このブログでは、

  • 現在日本にいてカナダに留学や移住を考えている人
  • 現在カナダ在住で、日本にいた頃のような安定生活、もしくはそれ以上の生活を目指す人

このような方向けに、50/50の情報を書いています。
(FP勉強中の為、今後はカナダ在住者向け用に以降していく予定です)

海外移住というのは、人生の中での一つのビッグイベントで、文化も違えば使う言葉も違い、日本での生活とはいろいろと違うので、生活に慣れるのも大変です。

みんながゼロもしくはマイナススタート。

最初はやはり、移民権取得が海外生活安定への第一ステップとなります。

  • カナダへ渡航前にしておくこと
  • 計画の立て方
  • 移民権を取得するためにすること
  • カナダで生活を軌道に乗せていくためにすること
  • カナダ生活で便利なこと、気をつけたいこと

などを書いています。

+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+

 

 

これまで

これまでの経歴
  • 子供時代
    長女、ハワイ在住、父他界
    A型で、どうぶつ占いはどこにも飛んでいくペガサス。駐在員家族だったので、生まれてから4歳まではハワイで過ごしました。しかし、4歳の時に父が他界し、東京の母の実家近くで育つ。母子家庭だったため、鍵っ子。
  • 学生時代
    片親だったがゆえに?門限厳しく、全く遊びに行けない日々・・・
    誘われたら出かけたい時とか、お友達の家にお泊りしたい時とか、一切、許してもらえませんでした。
  • 新社会人
    騙されまくって、貯金ゼロ
    籠の鳥状態で育ったため、世間知らずの純粋な20歳でした。
  • 23歳
    夢のバスガイドからプログラマーへ
    ニッセイレディー経験後バスガイドに。バスガイドはお給料が安く10万円を切ることもありました。プログラマーは、お給料が良さそうだからというそれだけの理由で転職
  • 29歳
    カナダ留学
    そして29歳、ラストリゾートという、当時高くて一番有名だった留学エージェントに50万円払って、勧められたバンクーバーに英語留学。
  • 31歳
    メキシコ留学
    スキーの後遺症で歩けなくなり、日本に一時帰国。手術してリハビリ後、再度カナダに学生ビザを申請するも3度却下され、仕方がないのでメキシコに留学。
  • 32歳
    メキシコ就職
    親に反対を押し切ってメキシコに行ったので、何かを残さないと帰れなかった。なので、就職しましたが、この時期リーマンショックがあり、総務で採用されたのに、通訳しないとクビと言われ、通訳になる。
  • 34歳
    大学再び
    やっぱりITを諦められないと、サイバー大学に入学。仕事が終わったら課題をする毎日。
  • 37歳
    カナダ移住
    社内で知り合ったメキシコ人夫と結婚し、年齢的に出産を考えると新婚生活を楽しんでる暇は無い!と結婚後すぐカナダに移住。
  • 38歳
    移民権取得
    かかった期間は14ヶ月。
  • 39歳
    出産
    人生で一番大切なモノを手に入れた❤
  • 40歳
    学校/仕事開始
    カレッジでWEBデザインの勉強を始め、同時期に移民のお仕事も始める。
  • 現在
    FP勉強中
    1年前より、お金の勉強を始めました。

 

片親だったがゆえに?門限厳しく、全く遊びに行けない日々・・・

どう切り抜けたのか、それは、みんなが寝静まった頃、着替えと荷物を持って2階から飛び降りて出かけました。
よく大惨事にならなかったなぁと、今でも思います。

お金にうるさかった会計士の母

父の死後、専業主婦だった母は猛勉強して会計士に。そのせいか、お金に関してはすごくうるさかったです。1000円渡されてお買い物に行ってきても、レシートの金額とおつりの金額が1度でも違うと、そのことに関して1ヶ月は毎日言われ続け、その後も思い出すといびり倒されるという環境で育ったため、私もお金にきっちりしています。

また母の機嫌次第でいつ家を追い出されるかわからなかったので、小学生の頃からお年玉は全て貯金して緊急時に備えていました。

そのため、20歳ごろは周りの友人達と比べても沢山の貯金を持っていたと思います。

 

騙されまくって、貯金ゼロに

blackboss

大学在籍中もバイト三昧、社会人になってからも仕事を3つ掛け持つなど、働きまくっていましたが騙される金額も半端なかったです。仲の良かった友達でさえ、お金を貸すとそのまま消え、最終的に美容エステで「三者間詐欺」という詐欺に遭い、100万円単位の機械を架空で4つも購入したことになっていて、弁護士に処理をしてもらいましたが、勝手にローンを組まれて、ローン会社に払わないといけなかった金額は弁護士が手数料として持っていっただけで、結局、私が支出しないといけない金額は変わりませんでした。

小さい頃から貯め続けたお年玉貯金があったので、借金は背負わなかったですが貯金がゼロになりました。

夢のバスガイドからプログラマーへ

カナダ移民に人気の街、マニトバ、ウィニペグの良いところ14選

小さい頃はいつも飛行機の絵を書いていたくらい、スチュワーデスになりたかったのですが、背が低いんだから出来るわけないだろという母の一声で、バスガイドになりました。

しかし、バスガイドはすごくお給料が安く10万円を切ることもありました。

そこで、パソコンなんて全くわからなかったけど当時2000年問題で誰でも採用していたプログラマーに、お給料が良さそうだからというそれだけの理由で転職しました。

パソコンのパの字もわからずに入社させてもらえて、色々教えてもらえて、この時がなかったら今は無いと思っています。1回目の人生の転機でした。

しかし汎用系だったんですよね。。。あまり潰しが効かない。

銀座のおねぇさんもこの頃からで、最初のお店は時給5000円。固定のお客様もいないのに、若いってだけでこの金額はすごい。

カナダへ

Canada

しかし、海外に行くという夢は諦められなかったので、ただ漠然と30歳までには行こうかな~と思っていたら、気づいたら28歳!英語も全然話せませんでした。高いお金払ってTOEIC600点保証という英語学校に通いましたが、多分TOEIC200点くらいだったと思う。

人生最大の転機はこれだと思う。

違う文化を持つ人と会話が出来るようになって、異文化交流が出来るようになると、考え方も変わるし、見えなかったものが見えるようになって、これでいいのだ~という変な自信がつきました。

しかし、日本に居たときからのスキーの後遺症で歩けなくなり、持っていた学生ビザを更新せずに一時帰国して手術を受け、その後学生ビザを再申請するも、3回却下され、その後ワーホリ申し込んだけど、この前学生ビザ申し込んでたのに、あなたは何がしたいの?と全て却下される。

メキシコへ

mex

ショックで1週間寝込んだけど、このまま日本にいたらもう海外に行かなくなりそうと思ったので、決心してメキシコへ。

スペイン語なんて、1ウノ、2ドス、3トレスしかわからなかった。笑

メキシコで1年間、語学学校に通うも、卒業時にはそんなに話せなかったです。仕事探しに時間がかかると思って、学校を修了する3ヶ月前から就活するも1週間で仕事が決まった!

言葉がわからないがゆえに、やっぱり騙されまくりました。しかし、お金が無くなっても、この時の救いは唯一、仕事が決まっていたこと。

プログラマーの時よりツラかったけど、スペイン語が話せる様になったおかげでさらに視野が広がったし、たくさんのことが吸収できるようになった。英語とスペイン語がわかったら、世の中に出回ってる読み物って、60%くらいは理解できるのでは?と思っている。(私が想像する世界で話されている言語内訳:英語35%、スペ語30%、中国語30%、その他の言語15%)

 

カナダ移住を決意

スーツケース

メキシコで日本人が現地採用で仕事をするとなると、車の工場での通訳しか仕事が無いんです。車は全く興味がないけど、それ以外の仕事が考えられないのはキツイなと。

私はWEB系の仕事がしたくて、独学で勉強しながらたまにWEB制作を受注してました。

以前住みたいと思ってたNYCで仕事を探すと、1社WEBデザイナーとして雇ってくれるというところを見つけました。契約書にサインする直前でしたが、今の夫と結婚することになり、アメリカが好きではないというので、カナダ移住を目指すことになりました。

※カナダで永住権を取ると、アメリカのビザ取得も容易です!

移民事務所で働き始める

学校相談

子供がそろそろデイケアに入れるという頃から、働き始めることを意識し仕事を探していたら移民事務所で働きはじめることになり、現在2軒めの事務所になります。

同時に採用の仕事もしています。

スペイン語圏7割、日本人3割くらいな感じでお仕事しています。

このブログを始めたきっかけのお仕事でもあります。

FPの勉強開始

将来不安

カナダはベネフィットが多いし、知らないことが多いと損することも多そうなので頑張ってお金の勉強をすることにしました。

 

ここが甘いと沢山稼いでも出ていくお金が多いので、手元に残らない。だからお金について勉強しないとダメだなぁと思いました。

勉強しだしてわかったことは、知らないって怖すぎるということ。

信用していた銀行やファイナンシャル会社までがそんなことを・・・ということに気づいたら、自分で勉強しろ!と、頭叩かれてる気持ちになりました。

 

日本にいた時に一度FPのテスト受けて、落ちたことがあるんです。

というのも、歴代彼氏がみんな100万単位の借金男で、自分と付き合う人がそんな借金もちなんて嫌だわと思って、借金返済をさせて、完済するとなぜか別れていたので、私はファイナンシャルプランナーに向いてるのでは?と思って、テストを受けたんです。パーセントの計算とか難しすぎて、勘違いからのスタートでしたけど、勉強にはなりました。

お金のことって大事ですし、カナダは本当に色んなベネフィットがあるんですけど、情報を得にくいので、今後の自分の人生に役立てばいいなと思って頑張っています。

子供が先か、移住が先か

妊娠中

よく聞かれる質問なのですが、この答えは、今悩んでいるなら、「移住が先」です。

子供って、産まれた時にかわいくて、でもその反面、大変に感じることが多いと思いますが、成長するにつれてさらに手がかかってくるといいます。また荷物も増えます。

出産のベストタイミングっていつ?って、そんなの「今でしょ!」と言いたいところなのですが、移住に関しては、今現在妊娠しているなら別ですが、もし今考えている最中なら、少しだけ先送りにして、移住するための手続きをとっととやってしまいましょう。

なぜかというと、膨大なお金がかかってくる場合があります。

  • もし、ただの学生であれば、マニトバヘルスはもらえないので、出産費用は自費になります。
  • 移民権申請の間に、学校や仕事に行かなければならないですね。でも子供を1人放置出来ないので、デイケアに預けなくてはなりません。4歳以下は金額高めです。

ここまで言っても、半分以上の人は考え込むのですが、私の経歴を聞くと、皆さん元気が出ましたと納得してくれます。(←失礼だと思うwww)

ただこれはマニトバ移住を考える場合で、他の人気州は、移民権取得に3-5年はかかるので、なんとも言えません。

ご相談について

  • カナダ移住計画について
  • カナダについてなんでもフリートーク
  • 語学の勉強の仕方について
  • カナダ/メキシコについて
  • ファイナンシャルプランニングについて(北米限定)
  • 外国人との知りあい方について
  • WEBデザインについて
  • 自立支援 in Canada
  • リフォームの相談(カナダ限定)

などを、フリートーク形式でお話しできます。

必要な方はお問合せより、ご連絡ください。