Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
お金のこと

カナダに安く海外送金したい?TransferWiseを使おう!

カナダに安く海外送金したい?TransferWiseを使おう!

今回は海外送金でもっとも損をしないといわれている(いや、今までと比べたら全然お得!)TransferWiseについてお話します。

海外送金といえば銀行からの手続きが一般的で、私も以前紹介したのですが、けっこうな手数料をとられてしまっても、「海外送金だから・・・」とあきらめてますよね。しかし、TransferWiseはちょっとしくみが違うようなんです。

 

銀行送金で支払っていた4つの手数料を支払わなくていいので、安いんです!

 

銀行の手数料というのは、不透明な部分がとても多く、仕組み自体もわかりにくいので、規約書?みたいなものを渡されても読まずに、ただただしまっておきがちだし、いまいちどれほどの金額が手数料として搾取されているのかわからないようになっています。銀行側もわかって欲しくないんですね。(それで何度クレームしに行ったことか・・・)

そこで今回紹介したいのが、TransferWiseという、近年注目されているサービスです。概要を詳しくまとめていきたいとおもいます!




 

TransferWiseとは?

【20代に読んで欲しい】留学する目的の見つけ方

2011年1月にイギリスのロンドンで設立された、P2P(個人間)送金サービスです。本社は、イギリスのロンドンで、世界各地に支店があります。
P2Pと聞いて、だから安いのか!と思った方いますよね!みんなが知っている、SkypeやビットコインはP2Pを使っています。

SkypeがP2Pの走りでしたよね。

TransferWiseは銀行ではなく、「資金移動業者」で、YahooやLINE pay・楽天と同じ資格を持つ会社になります。
全世界に、3億以上のユーザーがいて、毎月20億ポンド(約3000億円)分の送金を行っている各国に認められたサービスです。
日本では、2016年4月からサービスが始まりました。

トランスファーワイズ公式ページ

 

TransferWiseのしくみ

生活費の目安(内訳明細)

TransferWiseでは、1回の海外送金を行う代わりに、2回の国内送金を行います
例えば、日本円からカナダへ送金したい場合、高額な手数料が必要な一度の海外送金を行うより、二度の国内送金を行うほうが速く、安く送金出来ます。

数万円の節約できて、銀行より安い海外送金が行えるんです!!

数万円の節約!!
今まで調べた、各銀行の手数料や送金方法、もっと安く送る方法とか、もう調べる必要ないですね。
カナダで使える、日本のクレジットカードについて
カナダで使える、日本のクレジットカードについて カナダはカード社会です。 最近は携帯で支払いが出来たりもしますが、元はと言えば全てクレジットカードですよね。 日本を出て...
TransferWiseマッチングさせるんです!
海外送金ではなく、国内送金
「日本円をドルに換えたい人」と「ドルを日本円に換えたい人」をマッチング
実際にお金が海外に移動しないので、今までかかっていた手数料なし

 

トランスファーワイズ公式ページ

 

外貨両替はどこがいい? in ウィニペグ
外貨両替はどこがいい? in ウィニペグ よく聞かれる質問のひとつです。 空港内が換金率が悪いのはどこでも変わらないですが、ウィニペグ市内でレートのいいカレンシーを見て...

TransferWiseを使うメリット

安いから!

x8安い!
実際これが一番の理由ですが、他にも理由はあります。

 

ネット上で簡単に海外送金の手続きが行えるため、時間の節約

「時間の節約になる」と聞くと、とても惹かれるのですが、「ネット上で簡単に」と聞くと、セキュリティが心配になります。
しかし、このTransferWiseの創業者は、先ほどお話しした、P2P先駆けのSkype出身者なのです。
最近、Skypeのクオリティも上がってきてますね。安心材料のひとつではないでしょうか。

 

レスポンスがとても速い

ビックリするほど速いです。

あの素敵なカスタマーサービスを行っているアマゾンより、速いです。

メールすると、5分くらいで質問に対する適切な返事が返ってきます。

 

トランスファーワイズ公式ページ

 

どれくらい安いのか比較

まず、以下を見てみてください。

日本円50万円をカナダに送金したい場合

トランスファーワイズレート
トランスファーワイズは送金費用高いですよね?

TransferWiseの送金手数料

TransferWiseは、以下の送金手数料がかかります。しかし!銀行から海外送金する場合、その他に、4つの手数料がさらにかかります

主要国

送金金額の0.5~1%
50万の場合=2,500円 ~ 5,000円

それ以外の国

送金金額の1~1.5%
50万の場合=5,000円 ~ 7,500円

銀行送金の4つの手数料

1. 海外送金にかかる手数料
2. 為替レートに乗って隠れているコスト (TTS/TTB)

これ、説明ないですね。暗黙の了解という感じ。

3. 受け取り側の銀行との提携がない場合の中継手数料

どこの銀行を経由するかわかりませんと説明されるので、送る時に手数料はわかりません。

4. 受け取り銀行側の手数料

送金する側の手数料も払って、受け取る側の手数料も払わないといけないわけ??といつも怒ってます。

 

この銀行の4つの手数料が、TransferWiseでは発生しない為、受け取れる金額も多くなるというわけです。

 

トランスファーワイズ公式ページ

 

まとめ

とても便利ですね。

「数万円違う」って、すごく大きいし、為替で損するとか、手数料ほどバカバカしいものは無いですからね。
以前、カナダドルが110円くらいになったことがあったのですが、私はそんな時に、えいやっと100万円以上をカナダドルに替えたことがあります。
さすがにカナダドル110円の時は大きなニュースになってたので、為替とは?くらいは知ってたんですけど、度胸があったというか、なんというか。それでざっと今のレートで計算すると20万円くらい損しています。

為替というのは、時の流れなので仕方ないと言えば仕方ないのですが、知らないって怖いと、いつも思うわけです。

ついこの前まで、TDbankの送金プログラム(手数料25ドル/回)を使って定期的に送金をしていたので、本当にショックです。

為替は変えられないけど、なるべく送金コストを抑えたいなら、TransferWiseです。

 


何か質問等ございましたら、いつでもお問合せ下さい。

参加しました。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク