Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
働く

見つからない?ここに応募しよう11選 in ウィニペグ

仕事が見つからないならここに応募してみよう11選 in ウィニペグ
移民を目指してマニトバ州にやってきました。就活を頑張ってますが、履歴書を100通以上出してるのに全く連絡すらありません。どうしたらいいですか?
マニトバは移民したい人たちが集まる街です。
その為、仕事を探してる人が沢山います。

それでも、移民申請をしたい場合は雇用してもらわないと何も始まらない。自分の今までのキャリアは・・・とか言ってる場合ではありません。

ここでは、採用してもらいやすい職種6種と、移民サポートレターをもらいやすいだろう企業を11社、紹介しますね。

 




マニトバで採用されやすいだろう職種6種

バンクーバーやトロントで、採用されやすい職種で、美容師、レストラン関係があげられますが、マニトバでは違います。これも知っておくと、無駄な時間が省きながら就職活動が出来ると思います。

Call centre:
コールセンター
マニトバ州政府が、マニトバの雇用を増やす為にサテライトをあげて、マニトバ州に沢山のコールセンターの会社を招待したそうです。その為、コールセンターの募集はとても多いです。英語、スペイン語、フランス語の需要があります。
Housekeeping:
ハウスキーパー
空港近辺のホテルや、病院などのハウスキーパーは結構募集が多く、英語がそんなに話せなくても応募可能です。
Massage:
マッサージ
カイロプラクティックなどの病院は資格がないと出来ないですが、マッサージのお店はよく募集を見かけます。ジョブフェアでもよく出てますが、人気がないのかあまり人がいない気がします。穴場だと思います。
Sewing:
裁縫
マニトバにはなぜかミシンのお仕事が多いです。OFEというところで、無料でトレーニングをしてくれて、会社まで紹介してくれるというシステムもあります。
Cooker/Waiter・waitress:
調理人/ウェイター・ウェイトレス
これはマニトバに限らず採用されやすい職業の一つですが、ひとつひとつのお店の規模は小さいところが多いため、モメることが少なくありません。
Cashier:レジ レジの仕事は、何が基準なのかわかりませんが、上記の仕事より若干採用されにくい気がします。

移民申請時にモメないだろう大きな会社11選

これらの会社からは既に何人もMPNP申請をしている為、既に慣れているというのと、それゆえに「サポートレターを出してもらうこと」で問題が起きることは少ないだろうと思います。

MTS マニトバに住んでいれば、誰もがお世話になるだろう通信系の会社。会社が大きく、移民の受け入れに積極的らしい。会社が大きいので、レターに関してもめる心配はない。
Shaw MTSと並ぶ通信会社。会社はカナダ全体に及び、こちらのコールセンターも移民採用に積極的。こちらも、会社が大きいので、レターに関してもめる心配はない。
Canada Goose 最近では日本でもカナダグースを着てる人が多いと聞きますが、カナダグースのメイン工場はウィニペグにあり、メイドインカナダって言っても、実際作ってるのは移民なんだよね。と揶揄されるほど、工場にはこれから移民を目指して働いている人が多いです。
24-7 Intouch Incorporated 多くの移民したい人が働いています。英語力が高めでないと入れない、しっかりした会社の為、ここの会社を半年くらい働くと転職しやすい傾向にあります。
Howard Johnson 空港近辺の150室以上あるホテル。この辺は移民の人が沢山働いているエリアでもあります。
2014年にウィニペグのウィニペグ・ジェームス・アームストロング・リチャードソン国際空港はカナダのハブ空港になるとニュースで流れた為、沢山のホテルが立ちましたが、2019年現在はまだ、ハブ空港にはなってないようです。フロントとハウスキーパーはいつも募集しています。ダウンタウンにもホテルは沢山ありますが、ダウンタウンより空港近辺の方がまだ仕事が大変ではないとのこと。なぜなら、ホテルが航空会社と契約していて、仕事で1泊するパイロット、フライトアテンダントが多く、深夜に到着して、早朝に出発するような乗り継ぎ観光客も多い為、部屋をそんなに汚していかない人が多いのが特徴です。
Canad Inns
Fairmont
Sandman Hotel
Marriott International
Courtyard
Tim Hortons 多くの移民したい人が働いています。従業員はインド人系が多い気がします。

大きな会社はもっとあるよね?と思った方へ

はい、あります。

しかし、会社によって就労ビザという一時滞在ビザを好まない会社が多く存在します。ここでは、就労ビザでも採用されやすいだろう職種と会社に焦点を当ててお話ししました。もちろん、人それぞれバックグラウンドが違うので、スキルにより採用してくれるところは沢山あります。トライして損はありません!

 

個人的におススメな職種は、In demandリストにあり(2019年現在)、資格が無くても働ける以下の3つの職業です。しかし、これら3つの職業は小さな会社が多いため、注意が必要になります。

  • パン製造
  • 料理人
  • 大工

 

高学歴、高スキルな方が、警備員をやってるということも少なくありません。以前、私が移民プロセスの真っ最中の時に、ダウンタウンの当時ホテル建設中だったところの前で信号待ちをしてたら、たまたま警備員さんの格好をした人とお話しする機会があって、世間話してたら、PhDを持ってて母国ではファイナンシャル系の仕事をしてたと言っていて、その彼も移民申請プロセス中でした。

そして、中にはそんな環境が嫌で、移民をあきらめて母国へ帰ってしまう方もいます。しかし、人生の内のたった数年のことです。これを乗り越えたら春が来る!と思って、1-2年くらい頑張ってみてもいいのではないでしょうか。
 


何か質問等ございましたら、いつでもお問合せ下さい。

参加しました。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク