Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
カナダ留学

カナダに住んだらみんな知ってるスポーツジム、YMCAについて!

カナダに住んだらみんな知ってるスポーツジム、YMCAについて!
カナダ留学に行って、太って帰国したという人は8割だと聞きました。
やっぱり日本と食べるものが違うのでしょうが、食べ物をそんなに制限せずに、カナダ生活を楽しみたいので、ジムやヨガ教室にも通いたいです。
おススメはありますか?

カナダ料理・・・グレービーソースとかですかね。

Tim Hortonのドーナツとか、カナダ産なんだよ~とか言われると、食べちゃいますよね!私は留学中、日本で大嫌いだった漬物と、カナダにしかないチョコバーMr. Bigを毎日食べ続けて、2か月で10キロ太りました。ずっとキープ中であります。

留学中、部屋だけをレンタルしてたりすると、体重計って見ないですよね?なので気にもせずに10キロ肥えたんです。毎日、漬物塩分とチョコバー糖分を摂取し続ければ、肥えるのは当たり前なんですけどね。

***

留学生の多い都市、バンクーバーやトロントでは、外国人の留学生がせっせとジムに通っているのをよく目にします。あまりアジア人留学生がジムに通っているのは見たこと無いですね。

日本でも最近は、ゴールドジムとか、パーソナルトレーニングジムとか人気ですが、ジムが生活の一部になっているというのは、まだまだ忙しい日本では少ないのではないでしょうか。

今回は、カナダに住んでいたら誰もが知っているし、利用するYMCAについてお話します。冬が厳しいカナダで楽しく過ごす為に、このスポーツジムは欠かせません。特にお子さまがいる家庭なら、絶対利用すべきでしょう。

 




YMCAについて

YMCAというのは、非営利公益団体で、キリスト教を基盤とする団体なのだそうです。

非営利で公益の団体?
非営利というのは、営利を目的としないで、利益をを株式会社のように分配しない団体、公益というのは、社会のためになる事業のことなんだって。

世界120か国にあり、1844年6月に英国・ロンドンで誕生しました。

日本でも、英語学校やボランティア活動など、活発に行われているので、「YMCA」という名前を1度は聞いたことがありますね。

 

ウィニペグのYMCA

カナダに住んだらみんな知ってるスポーツジム、YMCAについて!

ウィニペグのYMCAも沢山の活動をしています。

  • ビジネストレーニング
  • デイケア
  • デイキャンプ
  • ジム
  • レジャーアクティビティ

これらを全て含めると、沢山の支店になりますが、ジムやプールなどのアクティビティの支店は4つになります。

4支店のロケーション

 

ダウンタウンYMCA

301 Vaughan Street
Winnipeg, MB
204.947.3044

ウェストポーテージYMCA

3550 Portage Ave
Winnipeg, MB
204.889.8052

ノースYMCAユースセンター

363 McGregor Street
Winnipeg, MB
204.989.4109

エルムウッドキルドナムYMCA

454 Kimberly Avenue
Winnipeg, MB
204.668.8140

 

YMCAのメンバーになると何がいいのか

カナダに住んだらみんな知ってるスポーツジム、YMCAについて!

安い会員料金で、以下のプログラムが利用できます。

 

利用できるプログラム

カナダに住んだらみんな知ってるスポーツジム、YMCAについて!
  • ウィニペグにある4つの支店、すべてへの無制限アクセス
  • オープンジム、オープンフィットネススタジオ、オープンクライミングウォール、ラケットコート、ランニングトラック、アクティビティセンターなどのアメニティが利用可能
  • プール、ジェットバス、スチームサウナルーム、シャワーの無制限利用
  • 水泳、ダンス、格闘技などの登録プログラムクラスに参加可能
  • インストラクターを頼める
  • フィットネスクラスグループへの参加
  • フィットネススタジオの利用
  • レクレーションスタジオの利用(よく子供の誕生日パーティが行われています)
  • 子供用プレイ施設(マックのplayplaceをもっと大きくした感じです)
  • 最先端のエクササイズ機器が揃ってます!
  • 世界のYMCAの利用が可能です
  • エクササイズプランを作ってくれます(トレーニング器具の使い方を学ぶためのオリエンテーションを含みます)
  • 更衣室、ロッカー、鍵の使用

ジムで会う人は、みんなとてもフレンドリーです。ジャグジーやサウナでは、必ず誰かが話しかけてきます。英語の練習にいいかもしれませんね!

[nlink url="https://beavernetwork.com/where-is-canadian/"]

 

お子様がいる場合

デイキャンプなど、小学生向けのプログラムに割引料金で参加できます。

 

スイミングは6か月の赤ちゃんから入ることが出来るプログラムがありますが、3歳未満は一緒に入って付き添わないといけない為、親も少し大変です。

4歳を超えると、参加できるプログラムも増え、料金の払い甲斐があります。

6歳~12歳は、なぜ入らないの?と思うくらいです。YMCAはこの年代の為にあると思うくらい充実しています。

13歳以降は、好みだと思うので・・・

 

気になる利用料金

2週間ごとの銀行引き落としになります。サインアップするには、ボイドチェックを持って行くか、銀行情報を持って行きましょう。

カテゴリー 2週間ごとの会員料金 1回限りのドロップイン料金
子供(17歳以下) $14.75 $8
ユースアダルト18-24歳 $18.75 $9
大人25-64歳 $25 $12
シニア65歳以上) $23.50 $11
スーパーシニア80歳以上) $17.75 $-
カップル※2 $42.25 -
ファミリー※1 $48.75 $22

※1ファミリーとは、大人2人と同じ住所に住む21歳以下の扶養の子供。最大8人まで。

※2カップルとは、同じ住所に住む大人2人

この※印のところがすごいと思うんです。最大8人までって・・・。大家族であればあるほど、お得じゃないですか。カナダ政府の政策もそうですが、カナダは大家族であればあるほどお得なんです!また、メンバーではない人の為の1回料金というのも用意されているのがありがたい。

補助(SUBSIDY)申請

カナダに住んだらみんな知ってるスポーツジム、YMCAについて!

これが出来るのが、非営利団体なのです!

これはPR(移民権)または、市民権を持っている人のみで、学生ビザ、ワーホリビザの方は申請できません。

この補助は、前年度の収入により計算されるため、カナダに到着した時に既にPRを持っている人は、前年度のカナダでの収入が無いため、申請すれば、無料で利用することが出来ます。

申請する場合は、

  • Tax Notice of Assessment(タックスレポート)
  • Canada Child Benefit Amount Information(18歳以下の子がいれば、子供手当の金額がわかる書類)
  • 写真付きID

を、持って行きます。その場ですぐ計算を出してもらえます。

タックスレポートが無い場合は、いつカナダに到着したのかわかる書類、そしてPRを証明できるものが必要です。

自分のタックスレポートはこちらから自分のアカウントを確認できます。

 

まとめ

冬が長いカナダでは、こんな風に室内で出来るアクティビティがとても充実しているのです。

会員にならないと利用できませんが、ヨガやダンス、プールなどを楽しんで、健康的に過ごしましょう!

 


何か質問等ございましたら、いつでもお問合せ下さい。

参加しました。応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
スポンサードリンク